私が「自分って太いのかなぁ」と思ったのは中学2年生くらいのときでした。

元々家族全員が甘いもの好きで大食いだったためか、私も生クリームやカスタードが大好きで学校変帰りには必ずコンビニでシュークリームなどを買って食べるという状況でした。

ある時、街を歩いていると物凄く脚が太い女性がミニスカートを履いているのを見て、その女性には失礼ですが「脚太いくせにミニスカートとか履くなよ…」と若干引いたのですが、私もその時ミニスカートを履いていたので「もしかして私もあの人みたいに脚が太いくせにって思われてるのかな!?」と不安になりました。

よく考えれば学校の仲の良い友達は全員ではないけれど脚が細い子もいて「羨ましい」と思っていても「私はまだセーフ!」と思い込んでいたのかもしれません。

私もオシャレが好きだし、もちろんスカートやワンピースは大好きだったので「罪悪感なしに履きたい!」と思い、ダイエットを決意しました。
私は上半身は普通体型だったので、いわゆる”下半身デブ”でした。

当時の私は「上半身はいいから脚だけでいいから細くしよう!」と考えていましたが、今ではそれは難しいと思います。

ダイエットを決意した日、必死にネットで即効性のあるダイエットの方法を探しました。

ダイエットに1番効くのはウォーキングだそうですが、運動が苦手な私にとって毎日のウォーキングは無理!と諦め、おやつの間食と夜ご飯を抜かすダイエットを始めました。

すると3日後くらいに体重が2kg程落ちましたが、肝心な脚が全く痩せていない!顔と上半身だけが細くなっていく・・・。

下半身デブの特徴なのか、それから1ヶ月程ダイエットを続けましたが体重が4kg落ちても脚の太さに変わりは見えませんでした。

この体験が私は”脚だけ痩せるのは難しい”と考える理由です。

これまでに私は、脚を細くするため様々なダイエット方法を試してきました。

食生活の見直し、縄跳び、家の中ではつま先立ちで歩くなど・・・。

ですがあまり効果がなく、即効性が欲しい私は雑誌などに載っているダイエットサプリや発汗クリーム、加圧ソックスも試しました。

ですがこれらもあまり効果がなく・・・、でもどうしても脚が細くなりたい!と更にダイエット方法を試した私が最終的に辿りついたのは”入浴後のリンパマッサージ”でした。

お風呂から上がった後に脚にボディクリームをつけて、足首から太ももまで手でマッサージしながらリンパを流すだけでむくみも解消し、脚も細くなるそうです。

脚がむくみやすいというのもあったので「その日のむくみはその日のうちに!」と続けていく内に、ふくらはぎ、太ももが徐々に細くなって行くのが分かりました。

周りからも「ダイエットたね!」と言われるようになり、続けて良かったと思います。

今のところ、甘いものも我慢せずに食べていますがリンパマッサージを続けているおかげか、脚の激太りも回避できています。