身が「こちらって分厚いのかなぁ」と思ったのは中学生2ご時世ライブくらいの一瞬でした。
元々家中が甘いもの好きで大食いだったためか、私も生クリームやカスタードが大好きで授業変帰りにはどうしてもコンビニでシューク

リームなどを買って採り入れるというペースでした。
ある時、通りを歩いているといった凄まじく脚が分厚い女性がミニスカートを履いているのを見て、その女性には不作法ですが「脚分厚いくせにミニス

カートとか履くなよ…」という疎ら引いたのですが、私もその時ミニスカートを履いていたので「はからずも私もあの人みたいに脚が太

いくせにって思われてるのかな!?」という不安になりました。
それほど考えれば授業の仲の良いそれぞれは皆様ではないけれど脚がか細い人もいて「羨ましい」としていても「身はまだまだセーフ!」と思い込

んでいたのかもしれません。
私もオシャレがマニアだし、やはりスカートやワンピースは好物だったので「負い目なしに履きたい!」と思い、ダイエットを感情

しました。
身はボディは定型姿勢だったので、いわゆる”下半身メタボ”でした。
当時の身は「ボディはいいから脚だけでいいから狭く決める!」と考えていましたが、今ではそれは難しいと思います。
ダイエットを決意した太陽、必死にネットで作用のあるダイエットのテクを見つけ出しました。
ダイエットに1番効くのは散歩だそうですが、活動が苦手な身にとりまして毎日の散歩は駄目!といった諦め、お者の間食という

深夜ごはんを飛ばすダイエットを始めました。
そうすると3太陽以後くらいにウェイトが2kgほど落ちましたが、肝心な脚がなんにも痩せていない!外見といったボディだけが細くなって行く・・・。
下半身デブの強みなのか、それから一月ぐらいダイエットを続けましたがウェイトが4kg落ちても脚の太さに変わりは見えませんでした。
こういうトライアルが身は”脚だけ痩せこけるのは難しい”と考える理由です。
これまでに身は、脚を細かくするため様々なダイエットテクを試してきました。
食事の改善、縄跳び、家の中ではつま先立ちであるくなど・・・。
ですがからきし効果がなく、作用が欲しい身は読物などにあるダイエットサプリや発汗クリーム、加圧ソックスも努めました。
ですがそれらもきちんと効果がなく・・・、それでもなかなか脚が細くなりたい!というどんどんダイエットテクを試した身が最終的に辿りついた

のは”入浴後のリンパマッサージ”でした。
おバスから上がった後に脚にボディクリームをつけて、足首から大腿まで手でマッサージしながらリンパを押し出すだけでむくみも帳消し

し、脚も細くなるそうです。
脚がむくみ易いというのもあったので「その日のむくみはその日のうちに!」という続けていく内に、ふくらはぎ、大腿が次第に狭く

なっていくのが分かりました。
周辺からも「ダイエットエライね!」と言われるようになり、続けて良かったと思います。
現在、甘いものも我慢せずに食べていますがリンパマッサージを続けている賜物か、脚の劇太りもダウンできています。

ラ・クレンズ