本当は、真新しいタスクの組に選ばれたんですが。
そのボスが、大いに僕は全く違う感じのやつで。
ストレート、何考えてるか理解不能だ。

何故僕がこういう組に選ばれたのかも意味わからないけど。
上司には逆らえないので、仕方なく・・・。
ほかの部署でこういうボスが不快なので、断ったという話も聞いたり・・・。

任務っていろんな人のグループなので、その人たちってどうして上手く働くかにかかってますよね。
多少変わったやつとも上手くやっていかなきゃならないんですが。
僕に超えたキャパシティーのやつという、働く自負がなく・・・。

今日は二度と苛苛しっぱなしで、疲れたので、七夕さんってこともあるし、少なく帰って、のみにも出かけようかなと思ってます。

日曜、というか月曜と言うか、こんな時間に今夜も転換だ。
今日は、朝方ゆっくりしすぎたせいで、ミッドナイト更かしだ。
明日恐ろしいは思いながらも、大したお仕事なさそうなので、少々ぐらい良いかと気が緩みがち。

それも、いま久しぶりに夏場の風物詩を見たからかなぁという気がするんですが。
皆さま、夏場の風物詩といえば何をバーチャルされますか?

そう、花火だ。
この時期、いまだにナショナリズム梅雨まっさかりで、どしゃ降りだったりするのに、物珍しいですよね。
在宅から見える差異で打ち上げられるので、部屋からじっくり堪能しました。
無論、ひとりで。

これが夏場のおわりなら、寂しさで耐えられないかもしれないけど。
この時期だからなのか、呂律が想像以上に大きかったからなのか。
近くのこどもや見物人があまりにもわんさかいたからなのか。
いいえ~ストレート自らよかったなぁというイメージでした。

それより、エアコンの効いた部屋で、ビールをぷしゅ~っとやって、眺める花火。
その自分自身に、酔いしれました(笑)
ええ、さぞかし独り暮し貴族って感じ。
幾らか物思いにふけってたら、うとうとしちゃって・・・。

気付いたら、二歳月ぐらい眠ってて。
なので、今覚醒内です、本当は。

痛散湯
さっき眠気覚ましのシャワーも浴び終わったので、もう明日に備えるといったする。
明日も、何事もありませんように。